〈ウソップ素描集より サンジ3〉

横たわった状態で、喫煙しているサンジのスケッチ。
彼の容貌は金髪碧眼、海賊らしくない(コックらしくもない)スーツ姿、巻いた眉などが伝えられているが、喫煙癖と左目を長い前髪で隠しているということも当時の手配書には必ず記載されていた。
改めてこの作品を見ると、横たわりながらも煙草が離せない歴史上最も有名な料理人の愛煙家ぶりがよくわかる構図となっている。
だが重力に反して左目を覆ったままの前髪はどうだろう。
彼の左目にどのような秘密があったのかは未だ謎だが、幼少の頃の悲惨な飢餓体験が左目の視力を奪ったのではないかというのが、最も有力な説として知られている。
この絵のサンジの左目が、前髪で隠されているのは、左目に障害を持つ仲間を思い遣ったウソップの優しさ故かもしれない。











SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送